Go living in UJITAWARA?うじたわらいく

宇治田原町でのひととき

「日本緑茶発祥の地」宇治田原町は、長い歴史の積み重ねと、
豊かな自然が育んだ文化が薫るまち。
町内をゆっくりと歩けば、
今まで気がつかなかったすてきな場所、
時間に出会うことができることでしょう。

ひろがる茶畑に茶畑に、ほっとする
日本のお茶に革新を起こした
「日本緑茶発祥の地」

1738年、宇治田原町湯屋谷で茶業を営む永谷宗円が「青製煎茶製法」を開発しました。色、味、香りに優れた煎茶が誕生し、庶民の日常のお茶を一変させたのです。永谷宗円生家とその周辺のまち並みは日本遺産として現在も残っています。

おもてなしの精神は訪れた人に
安心感を与えます

2018年、湯屋谷の製茶工場跡をリノベーションして誕生した「宗円交遊庵やんたん」。湯屋谷に暮らす人々が手づくりでもてなす、ハートウォーミングな交流拠点です。

華やかな景色にうっとり
今も昔も心ときめく正寿院

約800年前に創建されたお寺です。客殿にあるハートの形をした「猪目(いのめ)窓」や夏に開催される風鈴祭りは女性をはじめ、多くの人の心をつかんでいます。
また庭を見ながらヨガなど、季節に応じて様々な体験が催されています。

自然に囲まれてまったり
時間を忘れて、のんびりお散歩

春の桜並木や夏の訪れを知らせるホタル、秋の夕焼けでオレンジ色に染まる茶畑や冬の満天の星空など、都会では見ることができない豊かな風景が暮らしのすぐそばに広がっています。